脚が太く見えてしまう原因

こんにちは!埼玉県熊谷駅徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム、レガロスの清水です。

上半身はそうでもないのに脚が太い(_ _).。o○

体質もありますが、毎日のちょっとした習慣が脚を太くしているかもしれません。脚が太くなる原因を知って習慣を見直しましょう。

脚が太くなる原因は脂肪だと思いがちですが。

脚に限っては脂肪だけが太く見える原因とは限りません。脂肪の他にも「浮腫み」や「筋肉の付け方」も脚を太く見せてしまう原因なのです_φ(・_・

それぞれの原因の詳細をお伝えしていきますね!

⚫︎脂肪

足に限らず、太さの原因となる脂肪。基礎代謝量よりも多いカロリー摂取や、運動不足などで摂取したカロリーを消費しきれずに、脂肪として体に溜まってしまうことから太くなります。

⚫︎浮腫み

足の太さを強調してしまう原因の一つが「浮腫み」です。浮腫みは、血液の流れが滞ることで起こります。体の一番下、重力のかかる足は特に浮腫みやすく、朝と夜では太さが変わっていることも。

⚫︎筋肉

筋肉は必要な場所にあってこそ真価を発揮します。太もものように大きな筋肉がある部位のバランスが悪いと、いわゆる「むっちりライン」になってしまいます。

それぞれの解決方法とは

▪️脂肪

残念ながら脂肪太りはマッサージでは細くなりません。摂取カロリーを減らしてバランスの良い食事をしたり、運動をしたりといった体全体で痩せるためのアプローチが必要です。

▪️浮腫み

むくみを感じたら、歩いたり、軽いマッサージやストレッチをしたりして、「第二の心臓」と言われているふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせ、循環を促しましょう。特にむくみやすいのが、ふくらはぎになるのでケアをしてあげましょう!

▪️筋肉

立ち方や座り方が悪く、骨盤が後ろに傾いてしまう「骨盤後傾」という状態になってしまうと、重心が外側に寄ってしまい、足の付け根から外側にかけて、太ももが張り出すような形で筋肉が付いてしまいます。まずは姿勢改善からスタートしてみましょう!

そして、足痩せのための運動をする時は、間違ったフォームや負荷をかけすぎたり、間違った姿勢・歩き方などで、望まない部位に筋肉がついてしまうことがあるので正しい方法で行いましょう。

トレーニング でのオススメは、ハムストリングス(大腿二頭筋)といって、太ももの後ろの筋肉を付けるトレーニングをすると、足が細く見えるのでバランス良くトレーニング してみてください(^^)☆

いかがでしょうか?

興味がありましたら実践してみてくださいね☆

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. 今年から何か新しいこと始めてみてはどうですか??

  2. 水分はダイエットにとても大切です

  3. 25歳女性のビフォーアフターです

  4. ゲスト同士の合同トレーニング

  5. 継続できるようになるためのコツ

  6. 筋トレ+有酸素運動でダイエット効果アップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA