呼吸とストレッチ

こんにちは!埼玉県熊谷駅徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム、レガロスの清水です。

12月に入り本格的に寒さを感じてきましたね〜
:;(∩´﹏`∩);:

寒くなると、身体が硬くなり呼吸が浅くなりがちになりますよね (。-_-。)

そこで今回は「呼吸とストレッチ」についてお話しして解決していきたいと思います。

ストレッチをしながら深い呼吸を続けると自律神経バランスが整い、筋肉が緩んで伸ばしやすくなると言われています。
ストレッチの時に深い呼吸を繰り返すことで、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズに行われ、筋肉がより伸ばしやすい状態になると言われています。
筋肉が動くことにより身体も温まり代謝アップにも繋がり良いことがたくさん!!
寒い日こそ呼吸とストレッチをしましょう☆

ストレッチ法
*自分の出来る範囲内の動きがオススメ!

もし、身体を動かすのが、、、という方は呼吸だけでも緊張している身体をほぐしてくれるので呼吸だけでもお試しください!

呼吸法

1.あぐらの姿勢か自身で心地よい姿勢で座り
2.背筋を伸ばし胸を開いて肩の力を抜いてリラックスします。
3.顎を引き呼吸の通り道(気動)を作ります。
4.鼻から息を吸い、お腹を膨らませて
5.鼻から息を吐いて、お腹をぺちゃんこにします。
6.この呼吸をゆっくり丁寧に行い呼吸に意識が向いて気持ちが落ち着き身体がほんのり温まる体感を感じるまで続けて。

身体が温まり気持ちが落ち着いたら、いつもの呼吸に戻してリラックスして終わり!

この呼吸法は、緊張や不安やストレスを感じた時、無意識に呼吸が浅くなったり速くなったりしたことがあると思いますよね。
それは、人の脳の中で感情の動き(情感)と呼吸を司る場所が一緒な為、感情が変化すると呼吸もそれに合わせて変化するからです。
不安やストレスで呼吸に息苦しさを感じたら、呼吸法を取り入れて呼吸を整えて気持ちを落ち着かせても良いですよ☆

いかがでしょうか(^^)
興味ある方はお試しください!

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. 「瞑想」の正しいやり方と効果について

  2. 美尻の為の超基本トレーニング

  3. 水分はダイエットにとても大切です

  4. 69歳の3ヶ月でのビフォーアフターを公開します

  5. 冬の季節に訪れるウィンターブルーの原因&対策

  6. 清水明子の身体作りについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA