グルテンフリーで心&身体を快適に!

こんにちは!埼玉県熊谷駅徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム、レガロスの清水です。

今回は、心と身体に良い”グルテンフリー”についてお話ししていきたいと思います。

グルテンフリーは、食意識の高い人々から支持されていると言われているひとつなので興味ある方は是非、最後まで読んでみてください(o^^o)

グルテンフリーとは、グルテンを含む食品を摂取しないようにするライフスタイルのこと!

「グルテン」とは、

私たちが普段よく口にするパンやパスタなどは、小麦粉が主原料で小麦粉には「グルテニン」と「グリアジン」というたんぱく質が含まれているのですが、小麦粉に水を加えてこねることで、この2つが絡み合い「グルテン」になるもの。

そもそもグルテンフリーは、セリアック病患者の食事療法として開発されました。セリアック病とは、グルテンを摂取することで腸の細胞が破壊されてしまい、腹痛や倦怠感など様々な不調が出てしまう病気です。

日本ではセリアック病患者は多くありませんが、小麦アレルギーを患っている人は必然的にグルテンフリーを実践していました。

慢性的な不調の原因がグルテンで、グルテンフリーを実践することで体質が改善したり、肌がきれいになった人たちがたくさん出てきたので、グルテンフリーは食や健康意識の高い人に支持されることとなりました。

グルテンフリーのメリット

グルテンフリーの一番のメリットは、体質や肌質の改善が期待できることです。

グルテンが体質に合わないことに気づかずに生活している人は少なくなく、グルテンフリーを実践するだけで体調が良くなったり、肌荒れが少なくなったと感じる人がたくさんいます。

また、依存性の高い小麦を摂取しないことにより、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できるとも言われています。

グルテンフリーのデメリット

私たちの身の回りは小麦が含まれる製品で溢れかえっており、グルテンを摂取しないようにすることはかなり難しいと言えるでしょう。

グルテンの摂取量を減らしただけでも効果を実感する人も多いため、ストイックにグルテンを避けるのではなく、極力小麦製品を選ばない、という程度のゆるいグルテンフリーを実践している人がほとんどです。

そして、グルテンフリーの最大のデメリットは、おいしいものが食べられないということです

。゚(゚´ω`゚)゚。

パンやピザ、ケーキなどのおいしさの源は、グルテンです。グルテンの含まれない米粉パンや米粉のヌードルは、小麦のものと比べるとどうしても味が落ちてしまいます。

しかし、最近は加工技術が発展してきたこともあり、年々おいしいグルテンフリー食品が増えてきています(*^^*)

また、チョコレートやゼリーなど、もともとグルテンが含まれないスイーツもたくさんあるので、ぜひ一度グルテンフリーをお試ししてみてください。

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. なりたい身体に近づくためのストレッチ

  2. 夏バテの原因は「糖質バテ」

  3. 43歳男性のビフォーアフターを紹介します!

  4. ウェストをすっきり引き締めるトレーニング

  5. お腹お尻に効く、ヒップアップトレーニングのご紹介

  6. 今年から何か新しいこと始めてみてはどうですか??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA