ストレッチ意味ない説??

こんにちは!埼玉県の熊谷駅徒歩1分のパーソナルトレーニング ジムレガロスの星野です。

今回はストレッチについてなんですが、先日、メンタリストDAIGOさんのYouTubeでストレッチについての動画が出てました。

トレーナー業界では実はかなり前から当たり前とされている内容ではあるのですが、

ほとんどの人が知らなかったりするので、せっかくなので情報の整理をさせていただきます。

まずストレッチは大きく分けると2種類あります。

1、動的ストレッチ

2、静的ストレッチ

動的ストレッチというのは、肩を回したり股関節を回したりと動きながら行うストレッチのことを言います。

静的ストレッチはいわゆる筋肉を伸ばすストレッチのことを言います。

※わかりやすく簡単に伝えてます

最近のアスリートは基本、トレーニング前や試合前に静的ストレッチはしません!なぜなら、筋肉を伸ばすとパフォーマンスが落ちると言われてるからです。

では、トレーニング前のウォーミングアップはどうすれば良いのかというと、動的ストレッチをしてください!

関節をほぐすイメージです。

肩関節、膝関節、股関節などをまわしてほぐします。

ここで、考えないといけないのは、柔軟性を上げることに関しては別物ということです。

柔軟性を高めるには、筋肉を伸ばす動きは必ず必要です。

ただ、トレーニング前や筋トレ前に静的ストレッチをするのはあまり効果的でないというのが今言われてることです。

すっごい簡単にまとめてますが、結論を言うと、

運動前→動的ストレッチ

運動後→静的ストレッチ

トレーニング前に、静的ストレッチをしない!筋肉を伸ばさない!

ということを覚えておいてください(^^)

無料カウンセリングはLINE@から

関連記事

  1. 劇的ビフォーアフター公開

  2. レガロスのダイエット成果

    筋量を落とさずダイエット!データで見るトレーニング成果!

  3. レガロスのトレーナー星野の背中

    お客様から手作りプロテインバーを頂きました!

  4. オンライン上でのサポートコースをオープンしました!

  5. トレーニングはじめました!

  6. regalos-stretch-2

    寒くなるこの時期こそ!ストレッチの重要性と効果的に行うポイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA