砂糖は身体に悪影響?!

こんにちは!埼玉県熊谷駅徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム、レガロスの麻衣です!!

みんな大好き♬笑
甘いのものお話をしようと思います!

今日は疲れた。。。甘いのも食べたい!!

食後のデザート(๑˃̵ᴗ˂̵)
考えただけでテンション上がりますね笑

甘いのもは人を幸せにし、
癒す効果があるのも事実です!
が、、、
甘いのもがないとイライラ。
常に甘いものを食べたい。
これは糖依存症の可能性大ですっ!!

砂糖は“白い麻薬”と言われることも(_)

砂糖を摂取すると血糖値が上がり、膵臓からインスリンが分泌され、血糖値の上昇を抑えてくれます。
このインスリンが大量に分泌されると、膵臓が疲れて機能が低下してしまい、最悪の場合には糖尿病も引き起こします。

ちなみに日本では6人に1人が
糖尿病やその予備軍と言われています。

そんな体に悪影響を及ぼしかねない砂糖!

それ以外にも。。
• 胃腸の機能低下
• 依存症
• 気分の浮き沈み、精神病
• 攻撃的な性格
など、デメリットが多いです。

とは言っても、、、
なかなかやめられないない!という方が大半です。

そこで対処法を少しお話します!

1、ビタミンやミネラルの多い食事を心掛けて下さい
   ビタミンB群やミネラルが豊富に含まれる
   食材を意識的に摂りましょう
   玄米、豚肉、野菜などを中心に積極的に摂る
   ことで脳が砂糖を欲しがるサイクルに歯止め
   をかけてくれます

2、バナナ、いも、蜂蜜などで代用
フルーツやドライフルーツ、さつまいもや栗などで代用しましょう


飲み物には自然由来の蜂蜜を入れてみて!


※これらも摂りすぎはNGですので量に注意

3、甘いものを身の回りに置かない
   近くにある事でつい手が伸びてしまいます
   目につくところに置いたり、ストックするの 
   はやめましょう

砂糖依存症かも!と少しでも思ったり、
当てはまる方はぜひ試してみてください!

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. 3ヶ月で体脂肪率10%減のゲスト様です!

  2. 納豆で健康美を手に入れよう

  3. 30代女性の成果をご紹介します!

  4. 代謝UP お尻&太腿トレーニング

  5. 休日の過ごし方

  6. 明けましておめでとうございます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA