男性ホルモンと筋トレ

こんにちは!埼玉県熊谷駅徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム、レガロスの麻衣です!!

「テストステロン」聞いたことありますか?

テストステロンは、男性ホルモンの中でとても重要で代表的なホルモンです!
筋肉質な体型や、がっしりした骨格など“男性らしさ”を構成するために必要な性ホルモン。

テストステロンレベルが高い人は、骨密度が高かったり筋量が多い傾向にあります。

思春期に急激に分泌量が増えることで、身体や精神の発達に大きく影響します。
分泌量は10〜20代をピークに急激に増え、その後は緩やかに減少していきます。

テストステロンの低下は、、、
•環境の変化や精神的ストレス
•体脂肪が過度に高い
•ビタミンやミネラルの不足
•カロリー不足
•睡眠不足

日常生活で思い当たる事があったら要注意!

緩やかに低下。ではなく、
様々な原因で40代で急激に低下してしまう方もいます。

逆に、70代を過ぎてもテストステロン分泌量が40代の平均値をキープしている方もいるため、個人差はあります。

テストステロンを増加させるには、
やはり筋力トレーニングが1番効果的!!

大きな筋肉を中心としたウエイトトレーニングをする事で、成長ホルモンやテストステロンが分泌されると言われています。

テストステロンが分泌されると、筋タンパク質の分解抑制やタンパク質の合成促進効果もあります!

筋トレやボディメイクをしてテストステロンの分泌を促すなら、しっかりタンパク質を摂ることや、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル摂取、さらに良質な睡眠を心掛ける事もとても大切です(^-^)

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. よく噛んで食べましょう!

  2. 間違ったダイエットしていませんか?

  3. 肩こり解消ストレッチ

  4. 休日の過ごし方

  5. 桃尻を作るトレーニングをご紹介

  6. もうすぐバレンタインですね☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA