2つの世界

こんにちは、熊谷駅徒歩1分のパーソナルトレーニングジム、レガロスの星野です。

最近は特にただ毎日普通に健康で働けて、何気ない日常を過ごせるってことは幸せなことだなと、感じています。笑

前回、没頭活動が人生の幸福度を高めるというお話しをさせていただきましたが、

今日は、なぜ没頭活動が必要なのかをより細かくお話しできたらと思います。

僕らの生きてる世界は、実は2つの世界で成り立っています。

簡単に言うと、

1つは、目で見える世界(A)

もう1つは、目で見えない世界(B)

です。

数字で表せるものは、全てAの世界です。

逆に、幸福、愛と言った、目に見えなくて数値ができないものは全てBの世界のものです。

【Bの世界】

数値化できない。目に見えない。幸福、愛、自信、等

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Aの世界】

数値化できる。目に見えるもの。お金等

↑↑↑↑↑

こんな感じです。

Aの世界にいるだけでは、実は幸福にはなることができません。そもそも、Aの世界には幸福がないからです。

ただ、Bの世界へ行くための条件として、AからBという順序が必要です。

没頭活動は、没頭するものが必要なのでそれはAの世界です。ただ、没頭することでそこで得た感情や気づきはBの世界のものです。

何かを一生懸命やることは、Bの世界への切符のようなものです。

僕らは常に2つの世界を行き来していて、どっちの割合が多いかで幸福度が変わってきます。

どんなにお金があっても、便利になるだけであって幸福度があがるかどうかはまた別の世界なのです。

没頭するということは、

その点理由がなかったり純粋に楽しいからやっていることが多く、やってる内容は目に見えるものですが、自然とBの世界へ移動して、

「それをやる理由を言葉で説明できなくなります」

なので、僕も普段から意識してることですが、

「何かをやる時にその先を見る」

ということを意識してます。

例えば、筋トレなら、筋トレをして身体のラインを綺麗になったその先とか、

お金を稼ぐなら、その稼いだお金をどう人に良い影響を与えるために使うか、

などです。

Bの世界は、常にAの世界の先にあるので、Bの世界へのアクセスを増やすにはそう言った思考が必要になるからです。

是非、ブログ読んで頂いてるあなたも、2つの世界があると意識して、何かをやるときにその先を踏まえてみてください(^^)

僕らは、ジムを立ち上げた時からただ筋トレを教えるだけの人になりたくないと思ってましたし、これからも一人一人の人生の幸福度が上がるために、何ができるのかを考えて精進していきたいと思います。

是非何か、人生を良くしたいなどの思いがあれば、レガロスに遊びに来てください⭐︎

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. 2.3ヶ月本気で取り組めば絶対に結果がでます!

  2. 50代男性、体脂肪率15%減!!ビフォーアフター公開!

  3. 人生を変える方法

  4. ストレッチ意味ない説??

  5. 人は変わるれる!衝撃的なビフォーアフター公開

  6. あけましておめでとうございます2020年もレガロスを宜しくお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA