自己効力感を味方にしてダイエットを成功させよう☆

こんにちは!埼玉県熊谷駅徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム、レガロスの清水です。

今回は、ダイエットを成功させる『自己効力感』についてお伝えしていきたいと思います。

「ダイエットを成功させるぞ!」とモチベーション高くダイエットをスタートさせても失敗してしまう人に共通しているのが『自己効力感の低さ』なんです(^^;)

ここを知って改善出来ればダイエットは勿論!

人生にも役立つと思います!

では『自己効力感』とは何か?

自己効力感とは、周囲の期待や要請に十分対応できている「自信」や「確信」のことです。自らの意思で、主体的に行動している確信のもとに得られる感覚。たとえば、困難な状況におかれても、自分で打開できる可能性を信じ、結果を出すため適切な行動を選択して遂行できる能力を自分は持っていると認識できている感覚のことをいいます。

世間では、よく「自己肯定感」という言葉を聞きますが、自己肯定感は無条件に自分には価値があると認める事が出来ること。ありのままの自分の存在価値を自らが受け入れている状態をいうので種類が違うのでお間違えなく☆

簡単にいうと。

『自己効力感』は目標を達成するための能力を自らが持っていると認識して!

●自分なら出来る☆

●うまくいく☆

といった自分を信じる事が出来る認知力のことを言います。

この『自己効力感』があればモチベーションに頼らずに自分の思考や行動をコントロール出来るので、ダイエットは勿論 成功に繋がりますし、人生観でも役に立つと思います(^^)☆

では『自己効力感』を高めるにはどうしたら良いかお話ししていきますね。

①小さな成功体験の積み重ねで高める

困難な事柄に成功した体験は「自分はできる」という自信を高めます。ただし最初から大きな目標を立てても失敗して、自己効力感が下がってしまいます。まずは小さな成功体験を積み重ねることが大切です。
「できた」感覚を得ながら、徐々に目標を大きくしていけば、自己効力感が高まります。

②過去の成功体験をリストアップする

どんなに小さなことでも、誰もが何かしらの成功体験を持っています。成功体験を思い出し、リストアップして見返すことで「自分はできる」というイメージを作っていきます。

③言葉で高めていく

「なぜできなかった(_ _).。o○」などのネガティブな言葉よりも、「よくやった(^^)すごい!」「君ならできる(o^^o)」というポジティブな言葉のほうが、やってみようと思うモチベーションにつながります。

自分自身にも「以前よりもできるようになった」「まだまだ自分はできる」と、常にポジティブな言葉を投げかけると自己効力感が高まります。

④良好な心身状態を維持する

自己効力感は心身が良好な状態で高まります。生活リズムを整え、心身ともに健康的な状態を保つようにしましょう。心も体も健康であれば、人は「自分は大丈夫」だと認識します。ストレスをためず、良質な睡眠、栄養バランスの良い食生活、適度な運動を心がけてください。

①②③④の中で自分が出来ることを1つだけ実践してみて。

そして、少しずつ変わっていく自分を褒めて『自己効力感』を高めてはいかがでしょうか?

では☆

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. 24歳女性のビフォーアフター

  2. レガロスでは、定期的にゲスト様同志で集まるお茶会を開催してま…

  3. お部屋を綺麗にすればエネルギーが上がる☆

  4. 自分に合った食事法

  5. ヨガde浮腫み解消しましょう!

  6. 人生を変える思考の断捨離

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA