塩分の過剰摂取による身体への影響とは

こんにちは!埼玉県熊谷駅徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム、レガロスの麻衣です!!

今回は。
見落としがちですが意外に過剰摂取している
「塩分」についてのお話!

みなさんは塩分を気にして生活していますか?

何気なく食べているものに
たくさんの塩分が含まれています。

塩分の過剰摂取は病気にかかる可能性もあるので
気をつけましょう!

人間の体は塩分濃度を一定に保つ働きをします。
塩分の摂り過ぎは、血液中の塩分濃度が高くなり
それを下げるために水分を多く
溜め込むようになります。
これが浮腫に繋がります。

塩分の過剰摂取による体への影響
• 高血圧
• 脳卒中 心臓病
• 骨粗鬆症
• 胃がん
これらのリスクが増します。

1日の塩分摂取量の目安としては
 (あくまで基準目安ですので個人差はあります)
男性 7.5g以下
女性 6.5g以下

ちなみに、ラーメンは約6.7g
ハムサンドイッチ約3.8g

意外と品質表示を見てみると
塩分が高いものは他にもたくさんあります!
ハムやソーセージなどの加工食品は
塩が大量に入っていますので注意が必要です。

減塩のコツとしては
調味料にお酢を使ったり、柑橘系のレモンなどで
酸味をプラスしてみてもいいかもしれません!


他にも、薬味(ねぎ、生姜、ニンニク)などをプラスして味にアクセントを入れるのも良いですね!

特に女性の方で浮腫を気にされている方が
大勢いらしゃるので、参考にしてみてください(^^)

 

 
 
 
インスタを見ていただければ、レガロスの雰囲気がより分かると思います。是非フォローもお願いします!インスタのメッセージでカウンセリングの予約も受け付けてます!
↓↓↓
 
 
 
 
 

 

関連記事

  1. 自宅で美脚トレーニング

  2. 睡眠とダイエット

  3. 明けましておめでとうございます!

  4. 肌荒れと食生活

  5. 気分転換も大切!森林浴するとストレスも発散になります(^^)…

  6. 「春」を感じながらお散歩♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA